iPad Pro 新型と旧型を比較してみた

スポンサーリンク

iPad Pro 新型・旧型 比較してみた

 

iPad Pro 新型と旧型を比較してみた

iPad Pro 新型と旧型を比較してみた

 

*2018年11月3日 ブログの掲載に一部誤りがございました。お詫びを申し上げますとともに訂正を致しましたのでお知らせいたします。

 

2018年10月30日新型iPad Proの発表がありました。

今回は、新型と旧型の比較をしていきます。

 

新型iPad mini5と旧型iPad mini4を比較してみた
待ちに待った新型、iPad miniが発売されました。今回は、新型iPad miniと旧型iPad miniを比較し、どのように進化したか紹介していきます
スポンサーリンク

iPad Pro  新型・旧型 比較

 

iPad Pro  2018年iPad Pro  2017年
価格11インチ 89800円(税別)〜

12.9インチ 111800円(税別)〜

69800円(税別)〜
ディスプレイ

サイズ

11インチ

12.9インチ

Liquid Retinaディスプレイ

10.5インチ

Retinaディスプレイ

カラーシルバー

スペースグレイ

シルバー

スペースグレイ

ゴールド

ローズゴールド

容量64GB

256GB

512GB

1TB

64GB

256GB

512GB

 

サイズ

12.9インチ

高さ280.6 mm

214.9 mm

厚さ5.9 mm

 

11インチ

高さ247.6 mm,

178.5 mm

厚さ5.9 mm 

高さ 250.6mm

174.1 mm

厚さ 6.1mm

重量

11インチ

Wi-Fiモデル

468 g

Wi-Fi + Cellularモデル

468 g

 

12.9インチ

Wi-Fiモデル

631 g

Wi-Fi + Cellularモデル

633 g

Wi-Fiモデル

469g

Wi-Fi + Cellularモデル

 477g

 

チップA12XA10X
アウトカメラ12メガピクセル12メガピクセル
インカメラ7メガピクセル7メガピクセル
ビデオ4K4K
オーディオ4スピーカー4スピーカー
Apple Pencil第2世代対応対応
端子USB-CLightning
SmartKeyboardFolio対応非対応(SmartKeyboard対応)
IDFace IDTouch ID
ホームボタン

 

「Macを買うなら…」でおなじみの、秋葉館オンラインショップ
もちろん話題のiPodも本体を含め関連商品充実!

価格

価格は新型になり一番安いタイプで比較すると20000円(税別)ほど上昇しています。

 

20000円の価格差で10.5 インチiPad Pro 対応のsmart keyboardまたはApple Pencil(第一世代)が買えます。

性能を比較し、自分にとって価格に見合っているか判断しましょう。

 

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,625(2021/07/29 18:49:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

ディスプレイサイズ

新型になり、サイズがアップしています。

また、ホームボタンが廃止となりベゼルが細くなりスタイリッシュになっています。

 

ディスプレイが新型ではLiquid Retinaディスプレイとなっています。

Liquid Retinaディスプレイは、色の正確さが向上しているそうです。

 

 

カラー

新型では、ゴールド・ローズゴールドがありません。

そのため、ゴールド・ローズゴールドがいい人は旧型しか選択肢がありません。

 

お洒落なiPadケースなら WOODWEを今すぐ購入!




容量

新型では1TBが追加されています。

タブレットで1TB搭載には驚きましたが、iPad Proをメインで使用されるのであれば1TBが必要なのかもしれません。

 

容量がたくさんの必要な人は、新型の1TBを選択するといいでしょう。

iCloudを活用し容量の節約をすることも可能です。

 

iCloudでバックアップをしよう
iCloudでバックアップすることの便利さについて説明していきます。特にApple製品をiCloudを活用して写真管理をするのは非常に便利です。

 

 

サイズ・重量

サイズは厚さが0.2mmほど薄くなっていますが、その他はディスプレイに合わせたサイズになっています。

重量は、11インチモデルが10.5インチモデルより少し軽いです。

ディスプレイが大きくなりましたが僅かに軽くなっています。

 

また、新型iPad Pro 11インチはiPad Pro 10.5インチよりディスプレイが大きいにも関わらずサイズは、ほとんど変わりません。

これは、ホームボタンを廃止しベゼルを細くしたことで実現したのでしょう。

 

12.9インチでは大きいが、できる限り大きな画面で見たい方は11インチモデルがいいかもしれません。

 

 

チップ

新型は、A12Xと旧型より性能がアップしています。

 

これは、新型なので当然ではありますが、実際に体感できるほどの性能の向上かは高負荷がかかるゲームや作業をしないとわからないのではないでしょうか。

 

一般的な使用では違いはわからないかもしれません。

 

 

カメラ

アウトカメラは12メガピクセルと変わりないですが、5枚構成のレンズから6枚構成のレンズに変わっていたりと見えない部分での性能の向上が見られるようです。

 

インカメラは、7メガピクセルと変化はないですが新型はポートレート・ポートレートライティング・アニ文字とミー文字に対応しています。

 

 

ビデオ・オーディオ

ビデオ・オーディオは大きな変化はみられないようです。

 

 

Apple Pencil

新型は第2世代に対応しています。

第2世代とは、長さが1cmほど短くなりLightning端子での充電ではなく、ワイヤレス充電となっています。

 

新型iPad Proの側面に磁力でつくようになり便利に持ち歩きができるようになりました。

また、側面にApple Pencilを装着するだけで充電を行えるようになり便利となりました。

 

第1世代のApple Pencilは、裏側のキャップを外しLightning端子に接続しないといけなかったため形も不格好になりスマートではありませんでした。

 

その他にダブルタップしてツールを切り替え・タップしてスリープ解除の機能や無料の刻印サービスがあります。

 

新型iPad Proの側面に磁力でつくようになりpencilの収納に困ることがなくなったのではないでしょうか。

Apple Pencilを重視するのであれば新型が買いと思います。

 

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,133(2021/07/29 18:49:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

端子

端子が新型ではUSB-CとなりLightningは廃止となりました。

今後、その他のApple製品もLightningからUSB-Cへ移行していくのではないでしょうか。

 

Air drop(エアドロップ)を使い方と特徴
Apple製品を複数持っているなら、Air dropを使用してみませんか。とても便利な機能なので一度使用してみてはどうでしょうか。

 

 

SmartKeyboardFolio

新型では、SmartKeyboardFolioに対応しています。

SmartKeyboardFolioとなり2段階の角度の調節が可能となったようです。

 

また、iPad Proの背面がマグネットになっており、ケースの装着も四隅を固定するのではなくマグネットを利用した固定となっています。

 

 

 

ID・ホームボタン

新型iPad Proは、ホームボタンがなくなったことで四方のベゼルが細くなり、スタイリッシュになっています。

見た目で一番の変化を感じるのがホームボタンの廃止ではないでしょうか。

 

新型は、Face IDに対応しており旧型はTouch IDに対応しています。

それに伴って新型はホームボタンが廃止となっています。

 

iPad ProのFace IDは、iPhoneのFace IDと違い、横向きにも対応しています。

Touch ID・ホームボタン廃止は賛否両論ありますが、今後AppleはFace IDで対応していくと思われます。

 

ホームボタンの廃止により iPad全体のディスプレイにすることができるメリットがあります。

 

 

 

新しいiPadを購入する際に古いiPadを売るならiPhone・iPad・Apple製品高額買取 宅配買取iPhone55(アイフォンゴーゴー)がおすすめです。


 iPad Proの新旧比較を行いました。

個人的には、Apple Pencilが磁力でくっ付くことに魅力を感じています。

みなさんも今回の記事を参考に実際店頭で触ってみて検討されてみてはいかがでしょうか。

 

9.7インチiPad 2018年モデルはコスパ最高
iPad Proが注目されがちですが、9.7インチiPad 2018年モデルはとてもオススメできます。今回は、iPadが何故コスパ最高なのか紹介していきます。

 

コメント

  1. iPad Pro(2017)のアウトカメラは8メガピクセルではなく12メガピクセルです。
    つまりiPad Pro(2018)と同じです。

    • ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきます。