一眼レフ収納におすすめのインナーケース

スポンサーリンク

一眼レフ収納におすすめのインナーケース

 

一眼レフ収納におすすめのインナーケース

一眼レフ収納におすすめのインナーケースとは

 

一眼レフを持ち歩く時のバッグに困ったことがありませんか?

一眼レフのデメリットとして重い・大きいことが上げられます。

 

そのため、外出時に気軽に持ち出しにくいと思っています。

そんな私が、現在の収納に至るまでの経緯と一眼レフの収納におすすめのインナーケースについて紹介します。

 

スポンサーリンク

はじめに使用したカメラバッグ

私が初めて購入したカメラバッグはamazonのカメラバッグでした。

一眼レフ本体だけでなく、交換レンズも2つほど入れることができ、ビデオカメラも入りなんと三脚も収納できる優れたバッグでした。

 

一眼レフを購入したばかりの頃は、バッグに収納し持ち歩いていましたが、カメラバッグと、もう一つバッグを持ち歩いていた為、イベント以外の日常でカメラを持ち出さなくなりました。

私には、カメラを専用に収納するバッグは合わなかったみたいです。

 

created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥3,220(2021/10/27 16:18:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

現在使用している一眼レフの収納におすすめのインナーケース

私は普段、PORTERのウエストバッグに必要な物を入れて持ち運んでいました。

(PORTER大好き人間です。特にタンカーシリーズ)

 

そこで、このウエストバッグにカメラも収納できないかと考えました。

始めはウエストバッグに、そのまま一眼レフを収納することもありました。

 

しかし、しきりがなくクッション性もないため交換レンズを入れることもできず、衝撃もカメラに直接伝わり心配でした。

そこで、MOUTH(マウス)のカメラ用インナーケースを購入。

 

バッグの中にインナーケースを入れてみると、ぴったりサイズが合いました。

底版は、マジックテープで着脱可能であり外していますが、自分のお気に入りのバッグをカメラバッグに変身することができます。

 

 

今では、普段はウエストバッグ+インナーケース、荷物が多い時はリュックに、その他の荷物とインナーケース+一眼カメラ(こちらもPORTERのリュックです)と使い分けています。

 

カメラ用インナーケースは、自分の好みのバッグをカメラバッグに変身することができ、とても便利です。

レンズの大きさにもよりますが、交換レンズを収納することもできます。

 

一眼レフ収納におすすめのインナーケース

MOUTH のインナーケース。バックと色を合わせました。

 

一眼レフ収納におすすめのインナーケース

クッション性もあり、標準ズームレンズと望遠レンズが入ります。

 

一眼レフ収納におすすめのインナーケース

いつも使用しているPORTERのウエストバッグ

 

一眼レフ収納におすすめのインナーケース

バッグとインナーケースを合わせるとピッタリ合いました。

 

 

最近では、おしゃれなカメラバッグも多くあります。

また、専用のカメラバッグの方が機能が良く、衝撃吸収には適していると思います。

 

しかし、カメラを撮影するには持ち出すことが一番だと思うので、多少の便利機能がなくても最低限の機能で、お気に入りのバッグをカメラバッグにするのもいいのではと思います。

新しいカメラを安く購入するために、今のカメラを高く売りませんか。

査定見積もりで成果!カメラの買取なら「アローズ」なら申し込み査定が無料で行えます。


 

コメント