室内で遊べる滑り台やブランコの人気遊具のおすすめ

スポンサーリンク

室内で遊べる滑り台やブランコの人気遊具のおすすめ

室内で遊べる滑り台やブランコの人気遊具のおすすめ

室内で遊べる滑り台やブランコの人気遊具のおすすめ

 

スポンサーリンク

家庭で利用できる室内遊具

雨の日や夜など自宅にいる時間に、子供が室内で遊べたらいいと思いませんか。

普段は、公園などで体を動かして遊ぶと思いますが、梅雨の時期など雨が続く時に室内の遊具がある施設に行くとお金もかかり手間もかかります。

 

そんなときに室内で遊べる遊具が一つでも自宅にあると子供も退屈せずに過ごすことができるのではないでしょうか。

子供が喜ぶ人気のおすすめ室内遊具を紹介します。

 

 

滑り台

滑り台は、公園に必ずあると言ってもいい遊具の一つではないでしょうか。

自宅で遊べる室内遊具の中でも滑り台は定番の一つです。

 

そんな、滑り台のおすすめを紹介します。

 

折りたたみ滑り台

「折りたたみ滑り台」は、その名の通り折りたたむことができます。

折りたたむとコンパクトになるので、普段使用しないときは収納したり壁に立てかけることもできます。

 

とてもシンプルですが、滑り台としての機能はしっかりとしており安定感もあります。

値段もお手頃なため、おすすめの商品です。

 

耐荷重が30kgと50kgのタイプがあります。

30kgのタイプは、対象年齢が18ヶ月頃からとなっておりサイズが小さくなっています。

 

折りたたみすべり台 (パープル×ピンク)
ORANGE-BABY

 

50kgのタイプは、対象年齢が3才からとなっており幼稚園に入るくらいの子供であれば、こちらのタイプが長く使用できるのではないでしょうか。

 

ottostyle.jp 折りたたみできるすべり台 【KID’S SLIDE】 ピンク×パープル (約) 高さ67cm×幅58cm×奥行き110cm (耐荷重50kg、折り畳み式、収納便利)
RiZKiZ(リズキズ)

 

 

ハイチェアースライダー

「ハイチェアスライダー」の特徴は、テーブル付きのベビーチェアと滑り台と1台2役となることです。

普段は、ベビーチェアとして使用し、遊ぶ時は滑り台に早変わりすることができます。

 

また、折りたたむこともできるのでコンパクトに収納可能です。

対象年齢は7ヶ月から5才となっており耐荷重は20kgとなっているため幼稚園までの子供がいる家庭におすすめです。

 

 

 

滑り台とブランコ一体型

家庭で利用できるサイズの室内遊具で滑り台とブランコが一体になっているタイプは数多く販売されています。

滑り台とブランコ一体型は、滑り台だけのタイプとは違い折りたたみなどが困難ですが、一つ遊具が増えるため子供の楽しみが一つ増えます。

 

滑り台 傾斜角度2段階 スライダー 遊具 スウィング キッズ

こちらの商品の特徴は、PP素材であり軽量に作られています。

また、ブランコは小さい子供が利用できるように手すりを装着することができます。

 

滑り台も波を打っているようになっており、室内に公園の遊具があるような感覚になります。

対象年齢も1才から8才までと幅広い年齢の子供が遊ぶことができます。

 

ただし、折りたたんだりすることができずサイズも大きいので場所の確保が必要となります。

 

 

 

折りたたみキッズパークEX

「折りたたみキッズパークEX」の特徴は、折りたためることです。

滑り台とブランコがついている遊具は折りたためない物が多いため、折りたためることで普段使用しない時に収納できるメリットがあります。

 

また、ブランコ部分を取り外すと鉄棒にもなるため3役こなすことができる遊具となっています。

対象年齢は2才から5才となっており幼稚園までの子供が対象となっています。

 

created by Rinker
野中製作所
¥13,130(2021/07/29 17:12:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

その他の室内遊具

滑り台やブランコ以外にも室内遊具は数多くあります。

その中でもおすすめの室内遊具を紹介します。

 

トランポリン

トラポリンは、子供も大人も楽しめる商品となっています。

公園などでは中々見かけないので自宅にあると遊んでしまうのではないでしょうか。

 

また、トランポリンは飛ぶだけでバランス感覚を鍛えることができます。

耐荷重が110kgあり大人でも使用することができます。

 

大人が使用してもエクササイズができるのでおすすめの商品です。

静音設計になっておりコンパクトに折りたたむこともできます。

 

 

トランポリンは、飛び跳ねる遊具なので床への傷やマンションなどで下への音が気になる方は専用のマットの販売もあります。

 

 

 

鉄棒ブランコ ポップンロール

「鉄棒ブランコポップンロール」は、ブランコとしての機能だけでなく取り外すことで鉄棒として機能する遊具です。

 

対象年齢は3才からとなっており小学生でも鉄棒が上手にできない子供は、自宅での特訓のため購入してもいいかもしれません。

 

鉄棒ブランコ ポップンロール
ジョブインターナショナル(JOB INTERNATIONAL)

 

鉄棒は、ある程度固定がされていないと危険なため専用のマットで滑りどめをすることをおすすめします。

 

 

 

室内遊具を買う時は慎重に

室内遊具は、一つ一つが大きく家が豪邸でもない限り、たくさんの遊具を置くことができません。

そのため、子供が普段公園などで、どのような遊具で遊んでいるかなどを参考にして購入してみるといいのではないでしょうか。

 

また、トランポリンなどの普段中々遊ぶことがないような遊具を購入してみるのも新鮮さがありいいかもしれません。

今回の記事を参考にしてみてはいかかでしょうか。

 

子育てをしている方にオススメのコロコロチェアのレビューをしています。

気になる方は下記のリンクを参考にしてください。

 

【HOPPL】コロコロチェア&デスク購入 長期使用レビュー
【HOPPL】子供の成長に合わせて使用できるコロコロチェア&デスク。実際に私が購入し長期に渡り使用したレビューを載せています。参考にしてみてください。

 

コメント